癒し

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_05_ELL54_ha-bunoyoseue-thumb-1000xauto-15452.jpg



癒しブームと云われて久しいですが、裏を返せば社会がそれだけ昔と比べてギスギスしているのでしょうね。

私が小学校時代の昭和30年代は、もっとのんびりしていたように思います。

そういえば昭和30年代の物をインテリアにしている飲食店などがあります。

確かにそういう店のレトロな物を見ていると、懐かしさを覚えて癒されるような気がします。

私はその時代をすごしましたから郷愁を覚えますけど、今の若い人はそれらのレトロな物を見るとどう感じるのでしょうね。

犬や猫を飼う人が多いのも、癒しを求めてのことなのでしょう。

私は、犬や猫を飼っていませんがパソコンのデスクトップ画面に柴犬の子犬の画像を設定しています。

子犬の画像を見るだけでも癒されます。

趣味を持つことも癒しの対象になるかもしれません。

スポーツをして楽しい時間をすごすのもそうかもしれません。

幸せな気分に浸ることが出来れば、どんなものでも癒しの対象になるわけですね。

でもストレスがたまりすぎていると、幸せな気分に浸る対象があっても疲れが取れないこともあります。

そんな時は、家族の人やプロの人に体をマッサージしてもらったり、整体をやってもらうのが一番良いかもしれません。
posted by バランス屋 at 10:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: