猫背などの悪い姿勢の原因は・・・・・・

猫背の原因を検索してみると、

・骨盤の歪み

・悪い姿勢を長時間続けた

・体型

・運動不足による筋肉の未発達

などとありました。


これらの原因は、一見正しいように見えます。

しかし、私はこれらのことは猫背の原因ではないと考えます。

私の場合猫背は、過去のケガ、病気などが原因になっていると考えます。

過去のケガ、病気の影響により皮膚や筋肉などの組織に硬結が出来て癒着し、その結果身体が歪み、そして歪みが固定されてしまったものが猫背という姿勢というわけです。


事故でむち打ちをやったとか、足首の捻挫、骨折などが猫背の原因になります。

足首の捻挫とか骨折などは誰でもやりそうなケガですが、そういったことが猫背の原因になるわけです。

大きなケガ、病気をした記憶がないのに猫背になっている人は、物心が付く前にケガや病気をしています。

記憶がないだけです。


お年寄りの中にはかなり背中が折れ曲がった人を見かけます。

そういう人は、ケガや病気などによってだんだん丸くなっていったと考えられます。

決して悪い姿勢を長時間続けた結果ではないと思います。

posted by バランス屋 at 19:11 | Comment(0) | 体の歪み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。