足湯ってどうなの?

hapa4.jpg


日本では足湯が人気あります。

駅構内、空港のラウンジ、高速道路SA、道の駅にも足湯コーナーがあります。

それだけ日常生活に溶けこんでいるということなのでしょう。


足湯に足をつけると確かに身体がポカポカしてきて

気持ち良くなってきて疲れが取れるような気がします。

家庭療法に使うにはいいかもしれません。

リラクゼーション目的の整体でしたら、足湯を取り入れてもいいかもしれません。

しかし、私の所はリラクゼーションを目的とした整体ではありません。

ですから、手間などを考えるとちょっとという感じです。

他の整体師の人は、足湯も使い方によっては効果がありますよと言っています。

でも私は、そうは思いません。

その理由は、身体のしくみを考えた場合

足湯で使い方をいくら工夫しても限界があるからです。


別に、足湯を否定しているわけではありません。

足湯も一定の効果があるわけですから、家庭で使うには十分だと思います。


posted by バランス屋 at 20:21 | Comment(0) | 施術の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。