靴の片減り

hapa14.jpg



靴が片減りしてソールを修理したり、新しく靴を買い直したりする方がいます。

対策として一般的には、靴のインソールを入れるという方法があります。

しかし、体のゆがみ方には個人差がありますので、

足の裏の形も個人差がでます。

よって、市販のインソールでは不十分です。


と言うことで、オーダーメイドのインソールということになります。

しかし、オーダーメイドのインソールは、

費用対効果としてはあまり良くないように思います。

価格を調べてみたら、20,000円くらいの所が多いようですが

中には50,000円以上のところもあります。

価格が高いものは、素材的に長持ちするものを使っているのでしょう。


確かに、オーダーメイドのインソールを靴に入れれば

靴の片減りも減りますし、いろいろな症状は改善します。

しかし、インソールを入れたからといって

体の歪み自体が良くなるわけではありません。


靴を履いている時だけは、姿勢は改善されているように見えます。

しかし、靴を脱いでしまえば、すぐに元の状態に戻ってしまいます。


ですから、インソールを入れるよりも、整体によって姿勢を改善させたほうが

常時体の状態が良くなっていますから、靴の片減りも少なくなりますし

症状も改善されます。


ただ、整体を受けて姿勢を改善させると言っても

整体にもいろいろあります。

整体院も数が多すぎて、どこへ行ったらいいのか分からないかもしれません。

そこで、整体院を選ぶ基準として

施術後の体のゆがみの戻りが少ない所をおすすめします。


決して、整体施術をしてもらっている時の、気持ち良さを基準にしてはいけません。

気持ち良さを売りにしているような所は、その場だけ体の歪みが矯正されていて

少し歩いたり、ちょっと体を動かすだけで戻ってしまいますから。

posted by バランス屋 at 00:15 | Comment(0) | 施術の考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。