めまいは、整体でも対応できます

sick_memai.png

めまいの症状は、薬で対処することが多いですが、整体でも対応可能です。

めまいには

・回転性めまい

・動揺性めまい

・浮動性めまい

・立ちくらみと乗り物酔い

の4種類あります。

原因


めまいが起きる原因は

回転性めまい−内耳

動揺性めまい−脳(脳幹、小脳)

浮動性めまい−内耳

立ちくらみ−脳の一時的な虚血状態が原因

乗り物酔い−脳(脳幹)

と言われています。

当院の考え
大事なことは、内耳、脳幹、小脳、の働きの異常や一時的な脳の虚血状態がなぜ起きるかを考えないと、めまいへの対応が出来ません。

めまいが起きる流れ

体を流れるエネルギーの乱れ(気の流れの乱れ)

内臓器官(消化器系、呼吸器系、泌尿器系など)

耳、頭蓋骨(とうがいこつ)に付着する筋肉の緊張

内耳、脳幹、小脳、の働きの異常や一時的な脳の虚血状態

めまい


めまいは、耳、頭蓋骨にくっついている筋肉が、内臓器官から影響(内臓筋肉反射)を受けて、内耳、脳幹、小脳も働きが悪くなったり、脳への血流が滞って、一時的に脳の虚血状態になり、その結果めまいの症状が起きます。

そして、内臓器官は気の流れの乱れの影響を受けています。

施術


気の流れと言うと、なじみがない方はピンとこないかもしれません。

気の流れの乱れという考え方は、昔からある東洋医学の概念です。

ですから、鍼灸で鍼を刺したり、灸をすえるのは、気の流れの乱れを整えているのです。

当院では東洋医学の考え方を利用して、手による体の調整をすることによって、気の流れの乱れを整える施術を行っています。


posted by バランス屋 at 08:29 | Comment(0) | めまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする